FC2ブログ

7月29日盛岡競馬、新馬戦の出走馬紹介

 7月29日の盛岡競馬は、第3レースでファーストステップ競走(2歳新馬戦)が行われます。ここへの出走馬を紹介します。



サンエイヤマト
 サンエイヤマト(菅原辰徳騎手)は父スマートファルコン、母フレンチ(母父キングヘイロー)で、トレーニングセール取引馬。母はJRA未勝利から船橋へ移籍し、南関東で30戦15勝、B級の特別まで勝ちました。祖母カルメンジョオーはJRA3戦2勝。臥牛山特別ではのちに高崎へ移籍し、カネユタカオー記念(宇都宮1500m)をレコードで勝つユーロライナー(2着ブライアンズロマン)を下しました。



コンバットミニスタ
 コンバットミニスタ(陶騎手)は父シニスターミニスター、母コンバットアマゾン(母父ダンスインザダーク)。母は金杯や若駒賞、サファイア賞、赤松杯を勝ったコンバットキックの妹で、兄に2、3歳の重賞路線を走り、今は浦和所属のコンバットパンチがいます。すべて三野宮通厩舎、すっかりおなじみの血統になりました。



リュウノブルース
 リュウノブルース(木村暁騎手)は父アドマイヤムーン、母ブレイズザミラクル(母父フジキセキ)でトレーニングセールの取引馬。兄に南関東4勝、B3級で現役のマッハワン、JRA1勝アドバンスコンドル。祖母プレイズポーラはJRA4勝で、函館ダート1000mのレコード勝ち、函館スプリントステークスGIIIでシンコウフォレストの4着があります。



マツリダアシガル
 マツリダアシガル(岩本騎手、実戦は阿部騎手)は父トーセンラー、母タスクミストレス(母父キングカメハメハ)でトレーニングセールの取引馬。姉プリンセチアは佐賀2勝から水沢の佐々木由則厩舎に移籍して4勝。叔父に函館記念を勝ったクラフトマンシップ、函館記念、中山金杯、AJC杯と重賞3連勝したクラフトワークの兄弟がいます。



グレートアラカー
 グレートアラカー(高松騎手)は父タイムパラドックス、母ソラノチャーマー(母父タイキブリザード)。母は岩手未出走馬。兄ヤマトスバルは門別で認定競走を勝ち、水沢の村上佐重喜厩舎へ移籍して岩手ダービー・ダイヤモンドカップはベストマイヒーローの3着、不来方賞はカミノヌヴォーの5着。ファイアースカイは岩手3勝、B2級。フリークエンシーはJRAのダート1800mで3勝。叔父ラウンドノートはJRA1勝、高崎1勝、兵庫6勝A級です。



リュウノスイング
 リュウノスイング(坂口騎手)は父アドマイヤムーン、母マテルナ(母父ダイワメジャー)でトレーニングセールの取引馬。兄フリオーソロマンは大井1勝で、C1級現役です。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2018/07/27(金) 21:13:58|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1232-ee243eaa

Recent Entries

10月 « 2018年11月 » 12月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search