FC2ブログ

みちのく大賞典連覇へエンパイアペガサス万全!

 6月17日、水沢競馬のメインレースは、東北農政局長賞典、社台スタリオンステーション協賛、一條記念、第46回みちのく大賞典(M1)(ハービンジャー賞)です。岩手競馬、シーズン前半の古馬最高のタイトルを、2000mで争います。シアンモア記念快勝のベンテンコゾウは当時みちのく大賞典を次走にという話でしたが、結局早めに夏休みに入り、青藍賞を目標に調整される模様です。


DSC_3768.jpg
 昨年の覇者エンパイアペガサス(佐藤厩務員、実戦は菅原俊吏騎手)が連覇を狙って登場します。浦和と所属地を何度も変えながらですが、1年ごとに大きなタイトルを積み上げ、今年は笠松のオグリキャップ記念を大差で勝って水沢に凱旋しました。みちのく大賞典へ転入馬の出走資格が「転入後1出走以上」ということから、前開催の初夏特別を走って中1週になった点は気になりますが、相手関係よりも自身の態勢を整えられればという気持ちで実戦へ挑みます。このあとはいよいよグレードレース出走プランも考えられるだけに、強い勝ち方で突破したいところでしょう。



DSC_3762.jpg
 チェリーピッカー(山本聡哉騎手)は一昨年、昨年と快進撃を続けましたが、さすがに南部杯JpnI出走あたりから疲れを感じさせ、数字を落としました。しかし前走のあすなろ賞ではグランウブロから2馬身半差の2着と復調。初の2000m戦という点は課題になりそうですが、前走後さらに状態面が上がっているように思えるだけに十分期待できるでしょう。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2018/06/16(土) 21:47:20|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1222-8323fc94

Recent Entries

10月 « 2018年11月 » 12月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search