FC2ブログ

6月17日新馬戦の出走馬紹介

 6月17日の水沢競馬は、第3レースでファーストステップ競走(2歳新馬戦)が行われます。ここへの出走馬を紹介します。



リュウノシャンソン
 リュウノシャンソン(木村暁騎手)は父新種牡馬トーセンラー、母ハッピービーチ(母父タイキシャトル)。母はJRA芝で3勝、1600万級、祖母ナギサはJRA4勝、エリザベス女王杯でメジロドーベルの4着、府中牝馬ステークス、中山金杯、京都牝馬特別を4着しました。さらにオークスを勝ったオーハヤブサ、四、五歳牝馬特別を勝ったオーマツカゼ、ビユーチフルドリーマーへと辿る小岩井血統。門別で能力検査を受けてからの岩手入りです。



ヤマショウターボ
 ヤマショウターボ(小林騎手)は父ワークフォース、母セレスフェアリー(母父アドマイヤベガ)。祖母ユーキャンフライはJRAの芝1勝、兄シゲルドリアンはJRA1勝、1つ上の兄ブルベアルッコラはJRA1勝現役です。叔父にはJRA平地すべて芝6勝オープン、障害1勝、京都ジャンプステークス2着のナイトフライヤー、JRA4勝ストロングドンがいます。



ヤマショウゴールド
 ヤマショウゴールド(阿部騎手)は父バトルプラン、母ジョイフルステージ(母父サンデーサイレンス)の青森産馬。兄にJRA芝2勝のジョイザラス、南関東で5連勝し現在B3級現役のマイネルエリジウム、浦和で1勝して現役のオミミオメメオデコがいます。



マルケイイーグル
 マルケイイーグル(村上騎手)は父ナカヤマフェスタ、母シルクスウィフト(母父ブラックタイアフェアー)でオータムセールの取引馬。兄に同じく三野宮厩舎で7勝したザッツフェイマス、板垣厩舎で3戦2勝して現在は大井C1級のコスモフリーザーがいます。祖母ルミネッセンスはJRAの芝5勝で新潟記念をオフサイドトラップの9着。3代母ルナパークはクイーンステークスでビクトリアクラウンの2着、第1回中山牝馬ステークスは金沢デビューで快進撃し、JRAへ移籍してきたダンシングファイタの4着でした。



サンエイパール
 サンエイパール(菅原辰徳騎手)は父シニスターミニスター、母クラベス(母父マンハッタンカフェ)の初仔。母はJRA1勝。叔母ナゲットハントは岩手で計10勝、最高でB2級、太田陽子騎手で勝ったことで記憶に残っています。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2018/06/15(金) 23:59:59|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1221-4bbdbe02

Recent Entries

10月 « 2018年11月 » 12月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search