ラブバレット、山本聡哉、高松亮が大井へ遠征!

 4月18日に大井競馬場で行われる、東京スプリントJpnIIIに水沢からラブバレット(菅原勲厩舎)が出走します。



DSC_3314.jpg
 調教、実戦とも山本聡哉騎手が騎乗


 今季のラブバレットは早い始動で、水沢の3月開催から出走。スプリント特別を持ったままで軽くぶっちぎりましたが、それもこの大井遠征を考えてのローテーション。昨年はJRAの根岸ステークス出走後にやや疲れが出たようで、かきつばた記念(名古屋)まで間隔が開き、水沢へ戻ってきたのはちょうどこの時期でした。それと比べると「遠征の疲れもなく、昨年よりずっと良い状態」と菅原勲調教師。地元で行われるクラスターカップ以外にも1200mへの出走意思は以前から耳にしていましたが、なかなかタイミングが合いませんでした。「大井の馬場が合うかどうか」という点が気になるようですが、笠松のように不思議に相性の良いコースがあることも確かで、これだけのメンバーですからその善し悪しで結果が大きく変わる可能性があります。

 騎乗する山本聡哉騎手は、冬期間に船橋へ短期所属して南関東4場の競馬を体験。「大井の1200mはあまり前へ行くと最後止まる」と言っていましたが、根岸ステークスですら先行争いに加わっていけるラブバレットで果たしてどんなレースを見せてくれるか楽しみです。

 今開催の大井競馬はダブル重賞で、17日火曜日にもブリリアントカップ(SIII)が行われ、山本聡哉騎手はウマノジョーに久々の騎乗。またシャドウパーティーにも冬期間騎乗していた高松亮騎手が騎乗します。このレースには当然のように高知の赤岡騎手や金沢の吉原騎手、名古屋の岡部騎手の名前もありますが、同列に岩手の2名の名前があるというのは素晴らしいことで、馬は南関東所属馬限定ですが興味が倍増しています。2人は前半のレースから騎乗していますので、ぜひご注目ください。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2018/04/17(火) 15:10:35|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1209-634d29ad

Recent Entries

03月 « 2018年04月 » 05月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search