トウケイニセイ記念はタイセイファントムの差し切り!

 岩手競馬2017年度レギュラーシーズンの最後を飾る、東京スポーツ新聞社杯、第18回トウケイニセイ記念(M2)はタイセイファントムが競り勝って2つめの重賞勝ちとなりました。



DSC_2992.jpg
 1周目のスタンド前、1番枠からワットロンクン(白帽、村上騎手、馬主服)が先行。ガッサンプレイ(橙帽、鈴木祐騎手)、僅差ながら1番人気となったヒドゥンブレイド(桃帽、高橋騎手)が続く。その後方にプリンスダム(黒帽、菅原俊吏騎手)、タイセイファントム(赤帽、山本政聡騎手)。



DSC_3005.jpg
 ラップタイムは
12.7-11.9-12.4-13.0-11.9-12.4-12.9-13.8=1.41.0
前半3F37.0−上り3F39.1

 2コーナーを回って早めにスピードを上げていったワットロンクンが逃げ込み態勢だが、唯一追い上げてきたタイセイファントムが外から迫る。後続は伸びを欠き、替わって大外からアントニオピサ(黄帽、菅原辰徳騎手)



DSC_3015.jpg



DSC_3018.jpg



DSC_3021.jpg
 ゴール前でタイセイファントムがグイと出る。その差はクビ。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2018/01/09(火) 17:35:29|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1193-f550a282

Recent Entries

03月 « 2018年04月 » 05月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search