3連覇を狙ってラブバレットが笠松グランプリへ遠征!

 11月22日は笠松競馬場で、第13回笠松グランプリ(SPI)が行われます。ここへ水沢からラブバレットが遠征します。


DSC_2574.jpg
 ラブバレット(山本聡哉騎手)は一昨年、昨年と笠松グランプリを優勝し、3連覇を狙っての出走です。クラスターカップ以来の休み明けになった、絆カップの内容に菅原勲調教師はある程度納得していたようでしたし、その後も順調。そもそも休み明けになった際に、A級平場ならさらに距離が長くなる可能性が高かっただけに、1600mの絆カップを使ったのはやむを得なかったということでしょう。名古屋のゴールド争覇を見たあとに「カツゲキキトキトはすごいね」という話はしていましたが、そのカツゲキキトキトは長い距離の路線へ向かい不在。それでも、かきつばた記念を勝ったトウケイタイガーなどがおり、これまで2年以上に厳しい相手といえるでしょう。

 地元限定の重賞でも3連覇はなかなかないことですが、地方全国交流重賞、それも遠征となれば、3連覇の価値はより高くなります。トウケイタイガーの逃げをどう追い詰めるのか。またそのほかの馬たちからのマークをどう振り払うのか。15時35分からのレースを注目しましょう。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2017/11/21(火) 19:59:51|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1182-beacbf5b

Recent Entries

03月 « 2018年04月 » 05月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search