9月23日新馬戦の出走馬紹介

 9月23日の盛岡競馬は、第3レースでファーストステップ競走(2歳新馬戦)が行われます。ここへの出走馬を紹介します。


コウギョウシャトー
 コウギョウシャトー(木村直輝騎手)は父ロージズインメイ、母トリアノンパレス(母父スマートストライク)で、トレーニングセールの取引馬。叔母ダイワチャーム、叔父プロヴィデンスはいずれもJRAで3勝しています。



トオルンバ
 トオルンバ(村上騎手)は父アドマイヤムーン、母クイーンオブナプレス(母父シングスピール)で、オータムセールの取引馬。門別で能力検査を受けてからの移籍で、母はランカシャーオークスGII3着。1つ上の兄ブライトンロックは新馬、500万と2勝し、レパードステークスGIIIをローズプリンスダムの4着しています。



コウギョウベル
 コウギョウベル(陶騎手)は父ディープブリランテ、母シルバーベル(母父レッドランサム)。兄ゴールドベルはJRA5勝、中京記念スマートオリオンの10着。兄コウギョウセットは同じ菅原右吉厩舎でデビュー、3歳夏には平場戦ですがラブバレット、シグラップロードの重賞勝ち馬を破って優勝するなど6勝、南関東でも6勝を重ねて現在もC1級で活躍中です。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2017/09/22(金) 17:12:12|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1173-d5f973d8

Recent Entries

10月 « 2017年11月 » 12月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search