ロールボヌールが能力検査を走りました!

 9月8日に水沢競馬場で行われた能力検査に、2015年6月の岩手ダービー・ダイヤモンドカップ以来となるロールボヌールが山本聡哉騎手を背に登場しました。



DSC_2169.jpg
 山本聡哉騎手を背に、田嶋厩務員とともに馬場へ入場



DSC_2178.jpg
 馬体重は490キロ(岩手ダービー・ダイヤモンドカップ時は466キロ)。頭をぐっと下げ、そして馬場に入るなりからすぐに走らせろといわんばかりの気合いを見せるのは以前と同様。



DSC_2183.jpg
 1400mを1分30秒7で走破して合格。ちなみに先週の開催で1400mの最高タイムは1分29秒6、またビギナーズカップは1分31秒1でした。もちろん余力十分と映ります。
 合格したロールボヌールの出走は、可能性としては最短で次回盛岡競馬(9月23日〜)になります。



DSC_2167.jpg
 千葉幸喜厩舎には、ロールボヌールと同期の不来方賞馬、ダイワエクシード(木村直輝騎手)も帰ってきました。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2017/09/08(金) 18:31:38|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1169-ccead072

Recent Entries

09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search