FC2ブログ

8月26日水沢競馬、新馬戦の出走馬紹介

 8月26日の水沢競馬は、第3競走でファーストステップ競走(2歳新馬戦)が行われます。ここへの出走馬を紹介します。


コウギョウサウス
 コウギョウサウス(阿部騎手)は父サウスヴィグラス、母サンドヴィーナス(母父マンハッタンカフェ)で、HBAトレーニングセールでの取引馬。母はJRA1戦0勝ですが、祖母はあのサンドピアリス(説明不要かと思いますが、当時4歳牝馬限定のエリザベス女王杯を20頭立て20番人気で優勝>なんと平成元年!ため息が出ます)。3代母はJRA10勝イエンライト、遡ればフロリースカツプの小岩井血統、ビューチフルドリーマーカップが行われる今週にふさわしい出走馬です。兄メイショウカミシマはやはりというべきか、京都芝2400mを勝ち上がりました。叔父にはタマモストロング(かしわ記念GIII、マーチステークス、さくらんぼ記念〔10着ハイフレンドピュア〕、白山大賞典)がいます。



ケヤキ
 ケヤキ(高橋騎手)は父スクワートルスクワート、母タカネナデシコ(母父スズカフェニックス)の青森産馬。母はJRA未勝利後、水沢へ移籍して1勝、叔父トーホウバルカンはトーホウエンペラーの初年度産駒で同じ千葉四美厩舎で岩手2勝B2級、東海4勝。叔母トーホウデートは岩手で認定含む2勝、プリンセスカップをダイメイジュエリーの3着。他にも叔父ムツノコジロウ(岩手4戦0勝〕がいます。



マルケイサスケ
 マルケイサスケ〔菅原俊吏騎手〕は父スズカマンボ、母プリモスペシャル(母父フォーティナイナー)でオータムセールの取引馬。兄スタンドアウトは門別デビューで認定2勝、北海道2歳優駿はハッピースプリントの6着。3歳時には王冠賞で重賞制覇。道営記念4着、トウケイニセイ記念5着。今季転入はC1編入もあり既に4勝しています。兄オトコギは門別でフレッシュ勝ち、金沢1勝、兵庫7勝、菊水賞はインディウムの3着です。



ドライヴスター
 ドライヴスター(村上騎手)は父カジノドライヴ、母ケイエムサウザー(母父マーベラスサンデー)でサマーセールの取引馬。門別で認定含む6勝、王冠賞は三冠馬クラキンコの10着、5歳冬に本馬と同じ村上実厩舎へ移籍してB1で2、3着があります。母はJRA5勝、叔父サイレンスボーイはJRA9勝、師走ステークスでフェラーリピサを破りオープン勝ち、武蔵野ステークス、アンタレスステークスで2着があります。遡ればマンナ、そしてフラストレートへと続く、これも小岩井血統です。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2017/08/24(木) 23:00:00|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1165-322442cd

Recent Entries

08月 « 2018年09月 » 10月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search