ユッコがノースクイーンカップで2度目の門別挑戦!

 7月20日の門別競馬、GRANDAME−JAPAN2017、第16回ノースクイーンカップ(H2)(外1800m)へ、ユッコ(佐藤雅彦厩舎、高松亮騎手)が挑戦します。


DSC_1781.jpg
 ユッコは6月22日に行われた、ヒダカソウカップに続き門別へは2度目の挑戦。ヒダカソウカップはジュエルクイーンの4着でしたが、当時は内ラチ沿いの砂が深かったようで、「みんな内を空けて走っており(2番枠からの)スタートで全然進んでいかなかった」と佐藤雅彦調教師。なかなかペースの落ちないコース形態の内回り1600mですが、前半1000mが1分ちょうど、上がり600mが39秒8で計1分39秒8のレコード決着に、後方追走から差を詰める程度の4着では、勝ち負けを争うようなレースにはなりませんでした。それでも2着まで0.4秒は、良く追い込んだといえるでしょう。

 それでも「次は(外回りの)1800mだよね」と次の遠征を意識する言葉を聞いたのは、前走から帰ってきてすぐのこと。ここからはGRANDAME−JAPAN古馬シーズンのレースになりますから、着順によるポイントも計算に入れなければなりません。メンバーはヒダカソウカップの出走馬が7頭と、ほぼ同様の顔ぶれ。距離延長でジュエルクイーンらにどこまで迫れるか、また逆転がなるかに期待がかかります。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2017/07/19(水) 22:39:10|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1158-b937e2b7

Recent Entries

06月 « 2018年07月 » 08月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search