SS産駒ビュレットライナーは…

 現役のサンデーサイレンス産駒である、ビュレットライナー(牡15)。昨年も12戦して2勝し、着外は3回だけ。JRA交流競走の行われた日には藤田菜七子騎手が騎乗して(4着)話題になりました。この春はじっくり高松騎手を背に乗り込んでいます。


DSC_0574.jpg
 「C1級の850mに申し込んでいたが、頭数が揃わず不成立になった。昨年8月以来であり、まだ息づかいも本物ではないので、じっくり乗り込んでいきます」と佐藤雅彦調教師。それでも本馬場に出れば、気合いを見せ始めてきました。


 この土曜日には、重賞の赤松杯に11歳のナムラタイタン(村上昌幸厩舎)が登場しますが、現在の水沢競馬場には

ビービーガザリアス(牡10、板垣吉則厩舎)
アーノルドツヨシ(牡11、小林義明厩舎)
イチフジキング(牡10、小林義明厩舎)
マイネルナロッサ(牝10、菅原右吉厩舎)
ガイエスブルク(牡10、千葉博次厩舎)
ナスダックヘイロー(牡10、千葉博次厩舎)
ハセハイダウェイ(牡10、千葉博次厩舎)
ウインペンタゴン(牡11、畠山信一厩舎)

と、各地で活躍した高齢馬が今も頑張っています。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2017/04/06(木) 20:05:12|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1128-c953fcab

Recent Entries

06月 « 2017年07月 » 08月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search