スプリングカップはサンエイリシャールが復活!

 岩手競馬新年度の開幕となった4月1日の水沢競馬場、第42回スプリングカップ(M3)は山本聡哉騎手騎乗のサンエイリシャールが鮮やか差し切り。若駒賞以来の勝ち星となって重賞3勝目、冬を挟んで見事復活を果たしました。


DSC_0729.jpg
 キングジャガー(橙帽、高橋騎手)、オールザベスト(黄帽、斎藤騎手)が先行する展開でしたが、2番手につけたオールザベストは全く動けず、中団からサンエイリシャール(桃帽、山本聡哉騎手)が進出してキングジャガーに並びかける



DSC_0736.jpg
 渋太く粘るキングジャガーを残り100mあたりで交わして、サンエイリシャール先頭


DSC_0744.jpg
 ラップタイムは
12.9-12.0-12.7-13.4-12.7-13.5-13.4-14.7=1.45.3
前半3F37.6−上り3F41.6
 なかなか厳しいハイペース。この春の水沢は時計がかかっていますが、この前後で行われた古馬B1、B2の同距離戦を上回る時計です。



DSC_0754.jpg
 山本聡哉騎手はこの日騎乗機会6戦6勝、特に8から最終11Rまで4連勝と猛威を振るいました。またサンエイリシャールは意外に人気なく3番人気、単勝750円、馬単3540円、三連単は6330円もつけました。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2017/04/03(月) 23:59:59|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1126-068f90cf

Recent Entries

09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search