金杯はオールザベストが初タイトル!

 岩手競馬の新年開催初日となる1月2日、水沢競馬で行われた、岩手県競馬新聞連盟杯、第43回金杯(M2)は1番人気のオールザベストが優勝しました。


DSC_0488.jpg
 スティックセニョル、ダンストンリアンが取り消して6頭立て。同厩、同馬主のニードアフレンド(黄帽、山本政聡騎手)が快調に逃げ、オールザベスト(青帽、斉藤騎手)は絶好の番手回りでスローペース。
13.1-11.8-12.9-13.6-12.4-12.4-13.0-13.2=1.42.4

 2コーナーを回ったところでサンエイリシャール(橙帽、山本聡哉騎手)が追い上げを開始して2番手の外まで来るが、オールザベストも応戦して直線入り口では単独先頭に立つ。


DSC_0492.jpg
 余力十分のオールザベストがあっさり突き放して、順位は変わらない


DSC_0505.jpg
 オールザベストは父Speightstown、母ファンダングル(母父Holy Bull)。父はこの世代リエノテソーロで全日本2歳優駿JpnIを勝ちましたが、これは米国産馬。オールザベストはグランド牧場生産です。



←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2017/01/03(火) 17:00:00|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1111-1742ad0d

Recent Entries

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search