2歳世代のリーダーを決める、未来優駿、若駒賞

 10月17日盛岡競馬のメインレースは、未来優駿2016、盛岡市長杯第36回若駒賞(M2)です。2歳ダート三冠路線の一つ目になります。

 今年の2歳路線は、
若鮎賞=9頭立て9番人気メドゥシアナの優勝、1番人気ニードアフレンド9着。三連単171,430円
ビギナーズカップ=7頭立て3番人気サンエイリシャールの優勝、1番人気ニードアフレンド4着。三連単16,440円
ジュニアグランプリ=9頭立て6番人気ダズンフラワーの優勝、1番人気ミルグラシアス7着。三連単477,280円
(メドゥシアナ出走取り消し)

と高配当の連続。よってまだ明確に路線をリードする存在がいません。


DSC_9982.jpg


DSC_9983.jpg
 2戦2勝が強い勝ち方のベンテンコゾウ(内#255、村上騎手)は、次週の不来方賞に出走予定の3歳馬ジーパワーとの併せ馬でほぼ同入ながら手応えでは優勢。追い切り時計やレース内容を見ても、キャリア2戦ながら「ナンバーワン候補」と思える走りを見せています。菅原勲調教師も「ゲートだけが心配」と、そこをクリアすれば十分勝負になるという気持ちなのでしょう。



DSC_9993.jpg
 サンエイリシャール(内、#329、菅原辰徳騎手、実戦は山本聡哉騎手)、ミスターシーバス(外、#286、高橋騎手)の併せ馬はほぼ互角の内容。どちらもビギナーズカップのあとひと月少々間隔を取って、十分な乗り込みを積んでいます。


DSC_9944.jpg
 リュウノチーノ(木村暁騎手、実戦は阿部騎手)は若鮎賞2着、ジュニアグランプリ4着と芝からの転戦ですが、その前には盛岡ダート1200mで1分13秒台を連発しています。そして芝とはいえ1600mを二度経験している点は強みになるでしょう。



←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2016/10/16(日) 23:22:07|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1093-b6627d90

Recent Entries

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search