水沢競馬場で、国体馬術競技会を開催

 10月1日より、第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」が岩手県内の各地で開催されますが、水沢競馬場では10月2日から6日までの間、馬術競技会が行われます。


DSC_9872.jpg


DSC_9869.jpg
 内馬場はかつてゴールデンウイークの開催などのイベントなどで賑わった芝グランドでしたが、整備され角馬場になりました。


DSC_9868.jpg
 1、2コーナー寄りの角馬場は、障害置き場に


DSC_9870.jpg
 大会本部棟と、手前には観覧席


DSC_9873.jpg
 パドック周りは、各都道府県を応援するのぼり


DSC_9843.jpg
 調教の風景はやはり何となく違和感が。開催期間中は調教時間が1時間早まって、午前2時からに


DSC_9866.jpg
 この土曜日から戦列に復帰した小林凌騎手

 坂口騎手は今週も騎乗を見合わせていますが、攻め馬にはガンガンと乗って、速い追い切り時計もたくさん出しています

 おなじみのパートナーであるナムラタイタンは、この秋の戦線復帰に時間がかかっていますが、これから徐々にピッチを上げていく模様。村上昌幸調教師によれば「どこか1回走って桐花賞」あたりが目標となる模様です。

 青藍賞2着だったラブバレットは「しばらく手頃なレースがない」(菅原勲調教師)とのことで短期放牧に出ました。11月のレースを目標に、水沢へ戻ってくる予定です。

 大井のレディスプレリュード(JpnII)に遠征して9着だったユッコは、「選ばれればJBCレディスクラシック(JpnI)に出てみたい」と佐藤雅彦調教師。レディスプレリュードの数字からは微妙ですが、2着だったビューチフルドリーマーカップがJBC指定競走であり、優先出走権は発生しませんが、その成績は参考にされるかもしれません。


DSC_9875.jpg
 国体が終わりますと、次週にはこういうイベントがあるそうです



←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2016/10/01(土) 21:31:11|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1089-c60c0002

Recent Entries

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search