クラスターカップ、ラブバレット上位進出なるか!

 8月16日盛岡競馬のメインレースは、農林水産大臣賞典、第21回クラスターカップ(JpnIII)です。水沢からは4頭が出走します。



DSC_9535.jpg
 一番の期待はラブバレット(山本聡哉騎手)でしょう。昨年途中からダートグレード路線へ目を向け、今季も春から全国の強豪と戦い続けてきました。黒船賞7着、かきつばた記念6着、さきたま杯7着は微妙と言えば微妙ですが、常に先行勢に加わってレースはしてきています。
 「内枠だったりして力を出せていないときもある。今は夏の割には元気だな」という菅原勲調教師ですが、春先から予定通りのローテーションで戦い続けていることに価値の高さを感じます。骨折で戦列を離れていた3歳時を除き、夏はむしろデビュー時から得意としてきた印象がありますし、この中間の乗り込みも全く不満はなし。得意の左回りで、大外枠も砂を被らないだけにこの馬にとってはむしろ好都合。超ハイペースだった岩鷲賞を見ての通り、遠征馬が加わる速い流れも追走を苦にしません。
 昨年は勝ったダノンレジェンドから1.6秒差の3着ですが、今年はダノンレジェンドは60キロ(昨年57キロ)を背負うことになります(ラブバレットは変わらず54キロ)。当然他のメンバーもいるわけですが、少なくともダノンレジェンドとの差は詰めなければなりません。


DSC_9533.jpg
 ヒミノコンドル(鈴木厩務員、実戦は山本政聡騎手)


DSC_9548.jpg
 アルベルティ(小林俊彦調教師、実戦は吉原寛人騎手(金沢))


DSC_9562.jpg
 アイディンパワー(山本聡哉騎手、実戦は山本聡紀騎手(船橋))



←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2016/08/15(月) 21:29:52|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1077-746ffbfb

Recent Entries

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search