ウイナーカップはチャイヨーが重賞初制覇!

 6月25日に水沢競馬場で行われた、歴史公園えさし藤原の郷杯、第40回ウイナーカップ(M3)は、2番人気のチャイヨーが優勝。重賞挑戦9戦目にして初タイトルとなりました。


DSC_9001.jpg


DSC_9005.jpg
 4コーナーでは前に5頭が固まる混戦模様も、人気を集めたトドイワガーデン、ノーノーイエース(桃帽、斎藤騎手)がアッサリ失速。逃げ粘るスクリーンハッピー(緑帽、阿部騎手)の外からチャイヨー(黄帽、村上騎手)が交わして先頭。内をついてリュウノファンタジ(白帽、菅原俊吏騎手←坂口騎手からの乗り替わり)が伸びる。


DSC_9013.jpg


DSC_9018.jpg
 ラップタイムは
12.5-11.6-12.8-11.9-12.2-13.1-13.2=1.27.3
前半3F36.9−上り3F38.5

先週までと違い、不良で時計は速いながらも、水沢の馬場は先行馬も差し馬も届く状態。脚質に幅の出たチャイヨーが見事に差し切りました。


DSC_8986.jpg
 元々攻め馬は良く見せるチャイヨーでしたが、今回も追い切り快走で、菅原勲調教師が「前走からもまた良くなっている」と。昨年、2歳新馬戦の第1戦目を勝った期待馬が意外に伸び悩みましたが、この春はあやめ賞3着、日高賞2着と渋太さを増していました。今回は岩手ダービー・ダイヤモンドカップを勝ったエンパイアペガサスが大井の黒潮盃(8月17日)に目標を絞ったため不在。2着サンエイホープは登録なし、3着サプライズハッピーは登録こそあったものの直前回避。メジャーリーガーは休養中ということで「重賞で好走してきた馬が少ないのなら、チャンスはある」と期待を持っての出走。結果、2着も重賞で4、3、2、8着と走り続けていたリュウノファンタジ、3着も日高賞3着のスクリーンハッピー。岩手の重賞好走馬が意地を見せる形になりました。



←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2016/06/28(火) 09:28:54|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1062-15ce38d5

Recent Entries

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search