イチダイがJRA中山へ挑戦!

 東日本大震災があった、3月11日は船橋競馬場へ岩手の騎手6人が遠征し、「船橋・岩手ジョッキーズ交流競走」が行われていますが、続きまして今度は馬の方も出走態勢。すでに枠順も発表になっていますが、3月12日土曜日のJRA中山競馬7R(サラ系3歳500万下、芝2000m)に、板垣厩舎のイチダイがJRA大野拓弥騎手騎乗で出走します。


イチダイ
 追い切りは小林凌騎手


 イチダイの遠征は昨冬、寒菊賞(JRA認定)を勝ったあとからプランが練られていたようですが、結局金杯後はレース間隔を取りました。2月23日の馬場開きの際に紹介したとおり、いきなりから元気いっぱいの攻め馬を見せていましたが、休養先の遠野でかなり乗り込んできた模様です。一週前は併せ馬で相手を楽に突き放し、最終追いは単走で水沢コースをほぼ一周飛ばすというハードなもの。芝2000mは初めてで、輸送も含めてクリアすべき条件が多いですが、元々こういう条件を目標にしているということでしたから。むしろどのような走りを見せるか楽しみといえます。続く福島でも芝2000mのレースを狙っていくのでしょう。まずは土曜日のJRA中山に注目です。



←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2016/03/11(金) 15:16:51|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1032-20a24b3f

Recent Entries

09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search