サンエイゴールドがJRA寒竹賞へ挑戦!

 岩手競馬は1月9から11日の水沢開催で、一旦冬休みに入りますが、最終週もJRAへの遠征馬がいます。1月10日の中山競馬第9競走、寒竹賞(芝内2000m、3歳500万下)にサンエイゴールド(瀬戸厩舎、JRA松岡正海騎手騎乗)が出走します。


DSC_7598.jpg
 今週はトウケイニセイ記念がメインですが、そのあたりに出走する古馬の勢いを凌いで、年末年始の水沢で1、2を争うほど元気一杯の攻め馬(富澤厩務員)を続けています。


DSC_7603.jpg
 サンエイゴールドのJRA挑戦は、昨年11月29日の東京、ベゴニア賞(6着)に続いて2度目。陣営が、ある程度手応えを感じたと推測されますが、「(松岡)騎手が、東京1600mの流れに乗り切れなかったと言っていたので、2000mの流れなら合うかも」(瀬戸調教師)とのレース選択。「この時期にしては毛づやも良いし、元気もある。ただ、右回りになる点だけはどうかな」と。盛岡の芝はもちろん左回り、右回りの水沢戦を1回しか走っていない点を気にしておりました。



←ぜひクリックで一票をお願いします

   拍手もお願いします↓


  1. 2016/01/09(土) 13:57:07|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saponet004.blog121.fc2.com/tb.php/1023-8fe71b9c

Recent Entries

09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search