FC2ブログ

5月24日、新馬戦の出走馬紹介

 5月24日の盛岡競馬は、第3レースでファーストステップ競走(2歳新馬戦)の番組が成立しました。この世代初の2歳戦で、5頭すべて水沢所属馬です。ここへの出走馬をご紹介いたします。



マコトホウジュマル
 マコトホウジュマル(佐藤厩務員、実戦は菅原騎手)の父はマーキュリーカップの勝ち馬マコトスバルピエロ、母マコトキンラン(母父サンデーサイレンス)で、祖母は12番人気で秋華賞を勝ったブゼンキャンドル、5代母は京都大障害でタニノモスボローを下すなど、中央平地2勝、障害12勝のムーテイイチです。姉に中央5勝マコトナワラタナ、兄に中央1勝、岩手2勝のマコトグナイゼナウがいます。



リュウノオスカー
 リュウノオスカー(小林騎手)は父ベルシャザール、母オサマジョール(母父アフリート)で、サマーセールの取引馬。兄クリノケンリュウは中央のダート短距離4勝現役、祖母スプリングバンブーは小倉記念など中央6勝。6代母ヤシマテンプルは桜花賞でトサミツルの2着です。



リュウノシンゲン
 リュウノシンゲン(坂口騎手)は父グランプリボス、母ランブルジャンヌ(母父ムタクディム)で、サマーセール取引馬。兄に中央2勝現役のテイエムクロムシャ、叔母に2011年のフェアリーカップを勝つなど岩手4勝のキャニオンルナがいます。



ラフォーレバラン
 ラフォーレバラン(高橋騎手)は父アルデバランII、母キザキノサイン(母父メジロディザイヤー)の青森産馬で八戸市場の取引馬。母系はアストニシメントに辿る小岩井血統です。兄弟もチビタサインなど岩手競馬での出走馬が多数おります。



ミズサンフェイム
 ミズサンフェイム(阿部騎手)は父ノボジャック、母エイコオシャトル(母父タイキシャトル)でオータムセールの取引馬。姉デルマシャイヨーは中央未勝利ですが、門別、高知で12戦7勝現役。祖母エスケーロイヤルは中央2勝がともにダート1000mで、母のきょうだいもダート短距離馬が揃っています。



●ネット新聞 

e−新聞 競馬道


●コンビニプリント

e−新聞

をぜひご利用ください。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2020/05/22(金) 16:03:14|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

04月 « 2020年05月 » 06月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search