FC2ブログ

令和2年度岩手競馬競走計画

 令和2年度の岩手競馬競走計画について資料を入手しましたので、ここから一部抜粋してご紹介します。
(正確なものは、主催者発行のものでご確認ください)

●ダートグレード競走
・「マイルチャンピオンシップ南部杯」、「マーキュリーカップ」、「クラスターカップ」を実施。
・マイルチャンピオンシップ南部杯の1着賞金を4500万円から5000万円に変更。

●3歳競走体系の拡充
・ダービーグランプリの1着賞金を1000万円から1500万円に変更。
・ダイヤモンドカップの施行時期を見直す。
 5月ダイヤモンドカップ−6月東北優駿(岩手ダービー)−9月不来方賞−10月ダービーグランプリ
(三冠+ダービーグランプリ)
・三冠トライアル競走を整備
 スプリングカップ(ダイヤモンドカップトライアル)の1着賞金を150万円から300万円に変更し、重賞へ昇格。
 やまびこ賞(不来方賞トライアル)の1着賞金を250万円から300万円に変更。

●3歳牝馬限定競走体系の拡充
・OROオータムティアラ(10月25日、盛岡2000m、1着賞金400万円)を新設、ひまわり賞は距離を2000mから1800mに変更。
 4月日高賞−8月ひまわり賞−10月OROオータムティアラ

●準重賞の新設
・奥州睦月賞(令和3年1月9日、水沢1600m、明け4歳、1着賞金150万円)を新設。

●芝競走
・盛岡競馬場芝走路の芝張り替えのため、第1、2回盛岡競馬は芝競走を実施しない、第3回盛岡競馬(7月12日〜)以降の芝競走は1日1競走を原則とする。
 はまなす賞、サファイア賞、かきつばた賞は休止。

●出走手当
・3歳以上(1開催1出走)で、86000円から88000円に見直し。

●賞金
・賞金比率を155方式から160方式に見直す。
(例)1着賞金100万円のレースの場合、2着から5着までの賞金合計が60万円となるように支給。

・古馬C2級クラスの1着賞金
 4(3)歳以上C2級で、20万円から25万円に見直し。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2020/03/06(金) 10:41:57|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

02月 « 2020年03月 » 04月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search