FC2ブログ

7月14日、4レース新馬戦の出走馬紹介

 7月14日、盛岡競馬4Rで行われるファーストステップ競走(2歳新馬戦)への出走予定馬を紹介します。



リュウノロビン
 リュウノロビン(高松騎手)は父ローレルゲレイロ、母ルッキングアップ(母父タイキシャトル)。兄フルコストは船橋で2勝。4代母はあのアンジェリカ、サクラシンゲキやサクラスマイル(サクラスターオーの母)、サクラカナリヤ、サクラスターオーを産みました。6代母がスターロッチ、クレイグダーロッチに遡ります。



マイランコントル
 マイランコントル(村上騎手)は父トゥザグローリー、母レディマハロ(母父フォーティナイナー)でトレーニングセールの取引馬。母はJRA1勝。姉にクリノアマダブラムはJRAダートで4勝。トミケンアレスは大井で3勝しています。叔父グッドヘラクレスはJRA1勝、高知で26勝し福永洋一記念3着。叔父ツルマルホクトはJRA未勝利のあと、兵庫で14勝、摂津盃で3着し、園田金盃や兵庫大賞典まで駒を進めました。



ピュージェット
 ピュージェット(陶騎手)は父ダンカーク、母トランシーフレーズ(母父サンデーサイレンス)。姉シャンパンフルートJRA1勝、ジャージデスマイルJRA1勝、金沢1勝ですが、何より阪急杯を勝った兄トーキングドラムの存在が目立ちます。アフターミーはJRA1勝、地方交流1勝、兵庫でB2級を勝っている現役馬。



サンエイクラウン
 サンエイクラウン(高橋騎手)は父ケープブランコ、母シルクメガヒット(母父サンデーサイレンス)でオータムセールの取引馬。父はJRA2勝、兄プラチナバディは金沢8勝、大井6勝、サラブレッド大賞典4着、北國王冠5着にも出走しました。




岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2019/07/13(土) 22:37:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

06月 « 2019年07月 » 08月
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search