FC2ブログ

6月16日、新馬戦の出走馬紹介

 6月16日の水沢競馬は第4レースでファーストステップ競走(2歳新馬戦)が行われます。ここへの出走馬を紹介します。



リュウノキャロット
 リュウノキャロット(小林騎手)は父ベルシャザール、母マダムメガミ(母父マヤノトップガン)で、オータムセールの取引馬。兄にJRA1勝現役のリセンティート、佐賀4勝現役のビーヴェローチェ。叔父に上山の2歳優駿若駒賞、さつき賞を勝ち、東北優駿でチュードサンデーの2着、不来方賞に遠征してナノテクノロジーの4着、上山8勝、高知9勝のジェドエフラー。3代母はラジオたんぱ賞を勝ち、阪神4歳牝馬特別をシーバードパークの2着、オークスはアグネスレディーの3着したホクセーミドリです。



シーサンプーター
 シーサンプーター(山本聡哉騎手)は父ロジユニヴァース、母ヌーヴォモンド(母父エンパイアメーカー)の初仔。叔母に兵庫4勝のミスアサート、叔父に道営1勝ヤマノヴァースがいます。



ラブロック
 ラブロック(高松騎手)は父スズカコーズウェイ、母ハーツコンセンサス(母父ハーツクライ)は同厩舎、同オーナーでJRA未勝利から転入し岩手で7連勝、2014年のみ特設された、ニューイヤーカップJBC2014でコミュニティの2着。フェアリーカップ、OROカップディスタフをともに入着して計13勝しました。叔父にJRA3勝、岩手5勝のカグニザント、叔母にJRA4戦2勝、フィリーズレビュー2番人気のキュールエサクラがいます。



ハッピーノンノン
 ハッピーノンノン(菅原辰徳騎手)は父エスポワールシチー、母サンターナズソング(母父サクラバクシンオー)でサマーセールの取引馬。母はアネモネステークスを勝ち、桜花賞はアローキャリーの13着。兄ビップハテンコウはJRA障害2勝で東京ジャンプステークスはオジュウチョウサンの6着。叔母コスモグローリはJRA4勝、その仔に岩手で2歳時3連勝、プリンセスカップ2着、あやめ賞3着のヒバリエクスプレスがいます。



アズマサキ
 アズマサキ(菅原辰徳騎手、実戦は塚本騎手)は父プリサイスエンド、母ボストンパール(母父ボストンハーバー)で、オータムセールの取引馬。姉に兵庫2勝、2着8回、兵庫ダービーまで駒を進めたラピッドハーバー(現役)、叔父に北海道で長く活躍し17勝、旭岳賞でヤマノセイコーの2着、クラダイギンガの3着、重賞路線の常連だったシーダベス。同じく北海道で8勝、JRA交流も勝ったタケノオージャ。3代母は4歳牝馬特別でユキノローズの2着、オークスは26番枠に泣き、ノアノハコブネの21着だったサクラクレアーです。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2019/06/14(金) 21:48:06|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

05月 « 2019年06月 » 07月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search