FC2ブログ

みちのく大賞典は、ハドソンホーネットがレコードタイムで快走!

 6月16日に水沢競馬場で行われた、社台スタリオンステーション協賛、一條記念、第47回みちのく大賞典(M1)(オルフェーヴル賞)は、ハドソンホーネットが優勝しました。


DSC_6535.jpg
 事前から予想されたとはいえ、当日は雨が降り続いて極悪馬場に。前半のC2級下級戦で、1300m1分21秒7という好タイム(コースレコード1分20秒2)が出るほど。筆者の経験でも、これまで見たことのない高速決着が続きました。


DSC_6536.jpg
 サンエイキャピタルが先行しましたが、2周目3コーナー手前からハドソンホーネット(緑帽、山本政聡騎手、馬主服)が番手発進。中団に位置した1番人気のエンパイアペガサス(橙帽、菅原俊吏騎手)も2コーナーあたりから動き出し、2番手まで追い上げる。後方は泥だらけ。



DSC_6543.jpg
 追い上げるエンパイアペガサスの脚が止まり、ハドソンホーネットは逃げ込み態勢。後方にいたレイズアスピリット(桃帽、村上騎手)が2番手をうかがう。



DSC_6549.jpg
 勝利を確信したハドソンホーネットの山本政聡騎手は、早々と手を上げる。



DSC_6556.jpg
 ラップタイムは
12.6-11.7-11.9-12.5-12.6-13.0-12.0-12.4-12.5-13.5=2.04.7
前半3F 36.2−上り3F 38.4

 先週の東北優駿、パンプキンズの2分07秒6も3歳戦としては異例の好タイムでしたが、ハドソンホーネットのタイムは、マルヨフェニックスとキングスゾーンの激闘となった2010年のみちのく大賞典、2分05秒3を更新するレコードタイムとなりました。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2019/06/19(水) 19:17:58|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

05月 « 2019年06月 » 07月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search