FC2ブログ

チャイヤプーンが負けられない、ダービーグランプリ

 12月10日、水沢競馬のメインレースは、3歳秋のチャンピオンシップ2018、サンケイスポーツ杯、社台スタリオンステーション協賛、第31回ダービーグランプリ(M1)(ドレフォン賞)です。地方全国交流で、水沢競馬場としては最高額となる、1着賞金1000万円を争います。


 当初は11月18日に実施予定でしたが、禁止薬物陽性馬が出たことにより11月10日から19日までの水沢競馬が取り止めとなり、3週間の延期となりました。しかし当初エントリーしていた他地区の登録馬は、大半が再度エントリー。最終的には回避馬が出て遠征馬は3頭になりましたが、

コーナスフロリダ・・・西日本ダービー優勝
アルファーティハ・・・サラブレッド大賞典優勝
クリノヒビキ・・・・・園田オータムトロフィー、岐阜金賞優勝

と、いずれもがステップレースを勝って、ここではボーナス賞金を狙える立場です。


 岩手代表でこれに該当するのは、戸塚記念を勝って水沢へ帰ってきたチャイヤプーンです。

チャイヤプーン
 チャイヤプーン(村上騎手)は戸塚記念のあと水沢へ戻り、これもボーナス対象となる不来方賞も勝って、岩手三冠+戸塚記念+ボーナス賞金という目論見だったのでしょうが、不来方賞はサンエイキャピタルの粘りの前にクビ差競り負けて三冠の夢が破れました。ローテーションの狂いはあったものの、その後はもちろんダービーグランプリに目標を絞っての調整。ローテーションの狂いは遠征馬、地元馬問わず生じていますが、それを抜きにしても岩手ダービー・ダイヤモンドカップと戸塚記念を勝った実績は今年の地方3歳馬の中でも屈指のもの。不来方賞を勝ったサンエイキャピタルはその後ヒザの骨折が判明し、今季の復帰は絶望となっているだけに、その分も含めて強さを見せて欲しいと期待します。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2018/12/09(日) 22:34:44|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

11月 « 2018年12月 » 01月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search