FC2ブログ

京都大賞典へサンエイゴールドが挑戦

 10月8日のJRA京都競馬、農林水産省賞典、第53回京都大賞典(GII)へ、水沢からサンエイゴールド(山本聡哉騎手)が出走します。


DSC_4501.jpg
 サンエイゴールド(富澤厩務員)はせきれい賞を勝って、天皇賞(秋)ステップ競走の出走権を獲得(ステップ競走はオールカマー、毎日王冠、京都大賞典)。輸送距離は長くなりますが、距離の長い2400mの京都大賞典を選んできました。

 先のJRA函館、巴賞(オープン特別)の11頭立て9着(0.9秒差)が現在のポジションと考えられますが、巴賞は1800m。2400mであれば、相手関係は変わっても自身の持ち味は生かすことができるでしょう。OROカップから中一週ですが、幸い馬の方は元気に映ります。岩手競馬とJRAの日程を考えると、サンエイゴールドが今年芝のレースを走るのはここが最後と思われるだけに、善戦を期待したいと思います。




DSC_4606.jpg
 先の戸塚記念を勝った岩手ダービー馬、チャイヤプーン(田嶋厩務員)が水沢へ戻り、攻め馬を再開しています。不来方賞は10月21日です。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2018/10/06(土) 22:02:36|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

09月 « 2018年10月 » 11月
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search