プリヴィレッジ、エデンロックがJRA、福島テレビオープンに挑戦!

 7月22日の盛岡競馬はハヤテスプリント(M2)をメインに行われますが、同日のJRA福島競馬の第11レース、福島テレビオープン(芝1800m)に水沢から伊藤和忍厩舎のプリヴィレッジ(菅原俊吏騎手)とエデンロック(高松騎手)が挑戦します。


DSC_4046.jpg
 プリヴィレッジ(鈴木厩務員)

 サンエイゴールドが先のJRA函館、巴賞出走時に「岩手競馬の芝トップクラスにはぜひ挑戦してもらいたい」としていただけに、うれしい挑戦となりました。次週には盛岡でせきれい賞(M2)が行われますが、これは2400m。距離面を考慮すれば、もっと挑戦する馬が増えれば良いと思います。ちなみに同レースには、かつて水沢所属だったおなじみブレイズアトレイル(船橋、森騎手)もエントリーしています。

 プリヴィレッジは1勝馬ですが、1勝は5月の準重賞はまなす賞。2歳時から新馬2着、若鮎賞3着、ジュニアグランプリ2着と芝であれば常に世代トップを走ってきました。エデンロックのJRA3勝は1600m1勝、1800m2勝。条件はベストです。

 先の巴賞、サンエイゴールドは11頭立て0.9秒差9着。それとの比較で考えればかなり厳しい戦いにはなるでしょうが、このレースだけでなく、どう先につなげるかに注目したいと思います。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2018/07/22(日) 08:00:48|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

06月 « 2018年07月 » 08月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search