ビュレットライナー引退

 サンデーサイレンス産駒で、日本最後の現役馬として走り続けてきたビュレットライナー(牡16、佐藤雅彦厩舎)が1月6日付で引退したと、1月17日に岩手県競馬組合より発表されました。



DSC_2858.jpg
 最終戦前の攻め馬(12月30日、高松騎手)



DSC_2946.jpg
 結果的にビュレットライナーの引退レースとなった、1月3日水沢2レース、C2級15組戦。ビュレットライナーは6番枠。



DSC_2949.jpg



DSC_2960.jpg
 勝ったのは3番ブライティアセンス(関本騎手)、2着フライフリー(村上騎手)



DSC_2965.jpg



DSC_2971.jpg
 最後のゴールシーンとなりました



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2018/01/19(金) 21:42:17|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

12月 « 2018年01月 » 02月
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search