エンパイアペガサスが浦和記念に挑戦!

 11月23日、浦和競馬のメインレースは、農林水産大臣賞典、第38回浦和記念JpnIIです。ここへ水沢からエンパイアペガサスが挑戦します。



DSC_2595.jpg
 エンパイアペガサス(佐藤厩務員、実戦は村上騎手)は、いよいよここがグレードレース初挑戦。今シーズンはみちのく大賞典を勝ったあとに不安が出て、マーキュリーカップを回避。秋は時間をかけて絆カップからスタートとなり、南部杯も使えませんでした。元々「レースに合わせて間に合わせるのではなく、状態が整った時に挑戦する。本格化はもっと先と思うので、使うレース数は限られる」というのが陣営の考え。ただ絆カップが案外の結果に終わって、佐藤祐司調教師はやはり若干トーンダウンでしたが、当初の「本格化は先」という考えからすれば、ここも大目標への確かな一歩にならなければなりません。着順だけでない、中身のあるレースになることを期待します。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2017/11/22(水) 22:25:44|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

10月 « 2017年11月 » 12月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search