ベンテンコゾウが北海道三冠を目指し、門別、王冠賞に挑戦!

 7月27日は門別競馬場でホッカイドウ3歳三冠の3戦目。北海道新聞社杯、JBC協会協賛、第38回王冠賞(H2)(モンテロッソ賞)が行われます。ここへ水沢からベンテンコゾウ(菅原勲厩舎、村上忍騎手)が挑戦します。


ベンテンコゾウ
 ベンテンコゾウ(村上騎手)は今季初戦の奥州弥生賞を勝ったあとは、北海道の三冠路線に目を向け、北斗盃、北海優駿と連勝。ホッカイドウ競馬の3歳三冠まであと1つとなりました。達成すればホッカイドウ競馬史上5頭目の三冠馬だそうです。

 水沢もかなり暑い期間がありましたが、ひとまず無事に過ごせた模様。19日の追い切りも楽に好時計が出ましたから、ここ2戦と大きく変わらぬ状態で遠征に迎えそうです(盛岡開催中のため、調教は左回り)。とはいえ、暑い時期に再度の輸送競馬であり、また稍重の北斗盃、不良の北海優駿と違い、今度の馬場は乾いている様子。そして1800mとなにかと変化の要因は多いだけに、重賞連勝中といっても簡単に3つめも…というわけにはいかないでしょう。無事に門別に着いて、力を出せる態勢でレースを迎え、力を出し切って欲しいと思います。こちらはただただ祈るのみです。

 同日は9、10レースで、ヤングジョッキーズシリーズのトライアルラウンドも2レース実施。ここへは鈴木麻優、小林凌、高知に期間限定所属の木村直輝騎手が出場(盛岡の鈴木祐騎手も出場)します。全国各地ですでにスタートはしていますが、北海道・東北ブロックでは初めてで、JRA美浦と、北海道、岩手競馬の騎手が出場します。このあとはクラスターカップ当日の8月15日に盛岡競馬場でも行われますので、こちらにもご注目ください。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2017/07/27(木) 14:54:19|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

06月 « 2017年07月 » 08月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search