赤松杯はイーグルカザンが三角捲りで王者ナムラタイタンを捕らえる!

 4月8日に水沢競馬場で行われた、胆江日日新聞杯、第42回赤松杯(M3)は、転入初戦のイーグルカザン(大坪騎手)が6馬身差で圧勝。1番人気のナムラタイタンは3着に敗れました。



DSC_0865.jpg
 外枠からでもナムラタイタン(最内、桃帽、坂口騎手)の先行、ゴットフリート、アントニオピサ(中、橙帽、阿部騎手)の追走でレースが進みましたが、3コーナーあたりから進出したイーグルカザン(橙帽、大坪騎手)が4コーナーで並びかけて、早くも先頭に立つ。


DSC_0873.jpg
 アントニオピサもナムラタイタンを交わして2番手に上がるが、イーグルカザンの勢い衰えず、差は開く一方。



DSC_0878.jpg
 2000年デビューの大坪慎騎手は重賞初勝利、橘友和調教師は昨年3月初出走、約1年で重賞制覇となりました



DSC_0861.jpg
 ナムラタイタンは3着、のちに引退することが発表になりました。4月15日(土)に水沢競馬場でセレモニーが行われるとのことです。


岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2017/04/11(火) 18:34:39|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

03月 « 2017年04月 » 05月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search