GRANDAME−JAPAN、留守杯日高賞

 土、日曜日と向正面の桜並木が一般開放されている、水沢競馬場。4月23日のメインレースは、GRANDAME−JAPAN2017、HITスタリオンシリーズ、第17回留守杯日高賞(M2)(シニスターミニスター賞)です。

 遠征馬が1頭だった昨年を除き、例年遠征馬の強いレースですが、今年は北海道、名古屋、笠松、兵庫から計5頭が出走。中でも、佐賀のル・プランタン賞を優勝してシリーズポイント首位のスターレーン(西脇)が人気の中心になりそうです。長距離輸送での実戦になりますが、元々が西脇所属なら地元の園田でも毎回輸送競馬。佐賀遠征も難なくこなしており大丈夫と踏んでのことでしょう。


 地元勢は、先のあやめ賞出走組
DSC_0786_20170422222400774.jpg


DSC_0768.jpg
 知床賞に続き重賞2勝目となったダンストンレガーメ(村上騎手)が筆頭格か?


DSC_0763.jpg
 2着メドゥシアナ(高松騎手)か?


 問題は馬場状態、2頭とも追い込みに近い差し馬ですが、22日土曜日はこれまでと異なり一転して逃げ馬天国。9レースまで逃げ馬が全て2着以内、10レース田沢湖賞はヒライズミナンバーが2番手から4角先頭で抜け出し。11レースA級特別は先行勢が総崩れとなりましたが、前半3F36秒5−上がり3F42秒2という信じられない超ハイラップでした。同じ良馬場でありながら、レースタイムも先々週と比べて約2秒、17日と比べても1秒は時計が速くなっています。日曜日も同様の馬場状態なら、この2頭には厳しいレースが予想されますが、どういうことになるのか。予想には前半からのレースをご確認ください。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓

...read more
  1. 2017/04/22(土) 22:43:42|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

03月 « 2017年04月 » 05月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search