FC2ブログ

船橋クイーン賞へ、ユッコが挑戦!

 12月7日に船橋競馬場で行われる、デイリー盃、第62回クイーン賞(JpnIII)に、水沢からユッコ(高松騎手、佐藤雅彦厩舎)が出走します。


DSC_0288.jpg
 ユッコのグレードレース挑戦はこれで3回目。ビューチフルドリーマーカップ2着以降、積極的にグレードレースへエントリー。選定馬発表当時は毎回補欠でしたが、辛抱強く繰り上がりを待って出走に漕ぎ着けています。今回も当初は補欠で、総の国オープン廻りの可能性もありましたが、ほどなく繰り上がりが決まりました。水沢からは昨年のツリーハウスに続き2年連続出走となります。

 1回目の挑戦となるレディスプレリュード当時は、どの位戦えるか全く手探りだったようですが、ジワジワとでも脚を使って差を詰め1.8秒差、14頭立て9着。JBCレディスクラシックは2.3秒差、13頭立て8着。アムールブリエに先着しました。

 メンバーは結構入れ替わってJRA所属馬は4頭、地方他地区馬も4頭ですが、地方他地区代表は先のGRANDAME−JAPAN古馬シーズンの優勝馬トーコーヴィーナスの他は、ビューチフルドリーマーカップの1、2、3着馬が勢揃い。タイムビヨンドとジュエルクイーンが道営記念で1、3着。この数字からレースのレベルが高いことになり、ユッコも相対的にポジションを上げています。気の早い話ですが、本年度の岩手競馬の最優秀牝馬は、みちのく大賞典を勝ったミラクルフラワーで決まりと思っていましたが、レーティングで考えると相手関係からユッコが上回っている可能性もあります。

 かつてクイーン賞といえば、ハイフレンドトーレやサイレントエクセルなどの応援に駆けつけたレースですが、今は船橋競馬もナイターになり、発走時間は20時10分。もう水沢から見に行くこともかなわなくなりました。是非見に行ける方は筆者の代わりに応援をお願いします。今年は交流レースの曜日の巡り合わせも悪く、遠征しての観戦がゼロのまま一年が終わろうとしています。



←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2016/12/06(火) 21:29:44|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

11月 « 2016年12月 » 01月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search