FC2ブログ

ビギナーズカップはサンエイリシャールが直線抜け出し!

 9月4日に水沢競馬場で行われた、岩手県競馬振興協議会会長杯、第34回ビギナーズカップ(M3,JRA認定)は、3番人気のサンエイリシャール(山本聡哉騎手)が直線抜け出し優勝しました。


DSC_9657.jpg
 ニードアフレンド(黄帽、斎藤騎手)が後続を離しての逃げだが、早くも3コーナーで脚色が鈍り、直線入り口ではミスターシーバス(赤帽、高橋騎手)が交わして先頭。そして中団待機のサンエイリシャール(黒棒、山本聡哉騎手)が外から脚を伸ばす。ココロヲコメテ(白帽、山本政聡騎手、馬主服)も外へ切り替えて差を詰める。


DSC_9667.jpg
 しかしサンエイリシャールが後続を突き放す


DSC_9673.jpg
 その差は3馬身という完勝


 サンエイリシャールは結果完勝でしたが、全体的には単勝式1.3倍のニードアフレンドが「なぜ負けたのか?」という一番。レースラップを同コースだった、先の8月22日フューチャーステップ競走と比較すると

8月22日:12.3-12.2-12.4-12.2-12.5-13.5-15.0=1.30.1
9月 4日:12.4-11.9-12.6-12.7-13.2-13.9-14.5=1.31.2

筆者の計算では1400mに換算して、9月4日は8月22日より0.6秒程度、時計を要する馬場状態でしたが、ニードアフレンドの逃げは決してオーバーペースとも思えない数字。2着ココロヲコメテ、3着ミスターシーバスの走破タイムは勘定が合っていますから、算盤をはじくだけでは解らない結果になりました。またそれが2歳馬らしいともいえます。8月15日の若鮎賞(盛岡芝1600m)も9頭立て9番人気のメドゥシアナが勝っており、今年の2歳路線はますます混戦になってきました。


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2016/09/06(火) 16:40:52|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

08月 « 2016年09月 » 10月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search