FC2ブログ

桂樹杯はダイワマッジョーレVs.ブレイズアトレイル、仕切り直しの一戦!

 8月14日盛岡競馬のメインレースは、兼平製麺所杯、第39回桂樹杯(M3)です。9月25日に行われる、岩手県知事杯OROカップ(M1)のトライアルレースで3着までに優先出走権が発生します(他に、オパールカップ、せきれい賞勝ち馬にも優先出走権があります)。

 今季注目の転入馬として春先から話題になっていたJRAオープン馬、ダイワマッジョーレとブレイズアトレイル。ともに取り消しがあったりで、なかなか対決が見られませんでしたが、桂樹杯の出馬表には両馬の名前が載りました。さて今回はどうなるでしょうか。


DSC_9510.jpg
 ダイワマッジョーレ(菅原辰徳騎手)はかきつばた賞を左後肢挫石で出走取り消し。そこから再び立て直され、ようやく8月1日の立秋特別(盛岡ダート1600m)で岩手の第1戦。生涯初のダート戦で、なんと印をつければ良いものか考え込みましたが、1.0秒差5着とやはり微妙な結果に。「もう少し走っては欲しかったけれど・・・」という瀬戸調教師でしたが、追い切りタイムも出ないことから、ダートではあまり強調できないように思います。今回も追い切りタイムは平凡ですが「動きは軽快になってきた」とのこと。順調度と待望の芝レースということで、ここからは真価発揮の場にしなければなりません。


DSC_9507.jpg
 ブレイズアトレイル(村上騎手)は前回せきれい賞投票後に、左前肢挫石で出走取り消し。幸い翌週はすぐ攻め馬を再開しており、影響は軽微と思えます。かきつばた賞2着が本来守備範囲外の2400mだっただけに、桂樹杯の1600mはやはり走りたいでしょう。ダイワマッジョーレとの対決が今度こそ実現しそうです。



←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2016/08/13(土) 17:22:14|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

07月 « 2016年08月 » 09月
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search