FC2ブログ

今週は重賞3連発、土曜日はフェアリーカップ!

 いよいよ今週は、マーキュリーカップウィークですが、今週は3日連続で重賞レースを開催。まず7月16日土曜日は蹄声会会長杯、第17回フェアリーカップ(M3)です。数少ない古馬牝馬の重賞で、8月28日に水沢で行われる、GRANDAME−JAPANのビューチフルドリーマーカップへのトライアルレース(3着まで優先出走権)になっています。



ミラクルフラワー
 なんといっても中心はミラクルフラワー(村上騎手)。岩手競馬の史上初めて、みちのく大賞典の牝馬制覇となりましたが、今思えば春の岩手復帰時に状態面がひと息でしばらく出走を我慢したこと。そして当初回避だったみちのく大賞典が、ナムラタイタン回避の報を聞いて急遽出走に切り替え、そして結果に繋げたこと。幸運だけでなく、冷静な判断も好結果の一因になったといえます。好不調の波もありそうなタイプですが、今はまさに好調の波に乗った状態と思えます。


ミトノレオ
 注目の転入馬はミトノレオ(熊谷厩務員、実戦は阿部騎手)。昨年春に留守杯日高賞をホレミンサイヤの2着など、タイトルは笠松の新緑賞だけですが、全国の交流重賞を走り回って、ちょっと名の通った存在です。今年は川崎でC1級連勝、B3級でも4着があれば、十分通用(ミラクルフラワーは大井B3で連続大敗しての水沢転入)と思えます。


ソサエティクイーン
 ソサエティクイーン(小林騎手)はここにきてA級で2、1着と来ていますが、転入前はJRA未勝利から南関東ではB3級で最高5着と、やはり同じようなクラスでの実績。カギは初めての1800mということになりそうです。


スパンコール
 意欲的に攻め馬を強化してきたのがスパンコール(千葉厩務員、実戦は松本剛志騎手)。昨年はフェアリーカップ3着、ビューチフルドリーマーカップは岩手最先着でサンバビーンの3着。瀬戸調教師に「来年(2016年)はできればGRANDAME−JAPANの路線も考えたい」といわせた馬。実際このスケジュールでは遠征に出ることが難しいのですが、距離が伸びての鋭い末脚は、他地区へ出てもという期待感があります。



←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2016/07/15(金) 22:13:30|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

06月 « 2016年07月 » 08月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search