FC2ブログ

7月16日新馬戦の出走馬紹介

 7月16日の盛岡競馬は、第3レースでファーストステップ競走(2歳新馬戦)が行われます。ここへの出走馬を紹介します。


メドゥシアナ
 メドゥシアナ(村上騎手、実戦は高松騎手)は父コンデュイット、母インディストラーダ(母父マンハッタンカフェ)で、HBAトレーニングセールでの購買馬。ひとつ上の兄ラストラーダ(船橋)は南関東で7戦2勝2着2回、5月6月と連勝中です。叔父レックスパレードはJRA4勝でレパードステークス、京都大賞典に出走。イースターパレードはJRA5勝現役と、母の兄弟に活躍馬が出ています。


リュウノアリエス
 リュウノアリエス(村上騎手、実戦は高橋騎手)は父トランセンド、母パープルシック(母父マーベラスサンデー)で、これもHBAトレーニングセール出身。父は新種牡馬、母も初仔になります。


マルケイインパルス
 マルケイインパルス(村上騎手)は父デュランダル、母ダイイチボタン(母父ティンバーカントリー)で、オータムセールの購買馬。姉デイジーバローズはJRA1勝。祖母ダイイチリカーはJRA4勝で、フラワーカップを1番人気となりホクトベガの6着。3代母ダイナフエアリーはJRA6勝で、京成杯、牝馬東タイ杯、エプソムカップ、新潟記念、オールカマーの重賞5勝。オールカマー(地方交流)でガルダン、テツノカチドキ、サラノオー、ポールドピユーマ、ヒカリピアーらを振り切ったのは記憶に新しいところです。


ラブミーチェリー
 ラブミーチェリー(小林騎手)は父サクラオリオン、母サクラミラージュ(母父ブライアンズタイム)。1つ上の姉アワジノオトメは兵庫2勝で現役。叔母にサクラエクシード(岩手1勝、佐賀9勝)、叔父サクラエキスプレス(北海道3勝、JRA3勝1600万級、2年以上の休養を挟んで北海道、岩手で芝のあじさい賞、桂樹杯をそれぞれボスアミーゴの2着、OROカップはクルセイズの5着)。母系はデヴオーニアに辿ります。


リュウノビーナス
 リュウノビーナス(木村暁騎手)は父マツリダゴッホ、母ブルーミングガール(母父サクラバクシンオー)でHBAトレーニングセール購買馬。全兄ビリーヴザワンはJRA1勝現役。叔母フォーハピネスは北海道、南関東で12戦9勝。叔父ジャストフォーユーJRA2勝現役で、弥生賞サトノクラウンの11着。


サンエイプラチナ
 サンエイプラチナ(菅原辰徳騎手、実戦は山本聡哉騎手)は父フリオーソ、母チェリッシュレディ(母父バブルガムフェロー)。兄シルクダンディー、姉アドマイヤサーフはJRA2勝、姉チェリッシュラインは岩手1勝、兄シルクベルジュールは岩手5戦5勝、兵庫2勝現役、兄タカノハーバーJRA3勝現役。母系はクヰツクランチに辿ります。


サンボルチモア
 サンボルチモア(阿部騎手)は父ジャイアントレッカー、母チャレンジセイエン(母父シアトルダンサーII)。姉カネトシコミットは岩手1勝、母は兵庫4勝、JRA3勝1000万級。祖母ラックムゲンはJRA2勝ながら、小倉3歳Sでジンクタモンオーの2着。デイリー杯3歳S5着、阪神3歳牝馬S8着、桜花賞3着はいずれも勝ったのはニシノフラワー。オークスはアドラーブルの9着、阪神牝馬特別は16頭立て16番人気ユーセイフェアリーの8着でした。母系はダーバリーに遡ります。



←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2016/07/14(木) 18:22:27|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

06月 « 2016年07月 » 08月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search