FC2ブログ

ブレイズアトレイル注目の転入初戦!OROターフ特別

 5月23日盛岡競馬のメインレースは、HITスタリオンシリーズ、OROターフ特別(グランプリボス賞)(芝1700m)です。先週の開催から盛岡の芝レースがスタートしていますが、オープン古馬の芝レースはここが初めて。特別戦ではありますが、有力転入馬の登場でより注目度が高くなりました。

 この春、先に話題を集めたのはオークションに名前の挙がったダイワマッジョーレで、瀬戸幸一厩舎に入厩。昨日のダート戦あすなろ賞に登録してきましたが、結局回避。ダイワの次にまた話題となったブレイズアトレイル(村上実厩舎)がこちらに登録して出走してきました。また、昨年度の最優秀ターフホースとなったレジェンドロックは登録抹消となっています。


DSC_8486.jpg
 ブレイズアトレイル(村上騎手)は先週は藤田菜七子騎手が騎乗して2着となったデルマシシマル、今週は同レース出走のドリームバスケットと併せ馬。特に動きの悪さは感じませんが、途中からチークピーシズをつけてきています。JRAの芝で5勝、京王杯オータムハンデGIIIでクラレントの2着、昨年の安田記念GIでモーリスから0.5秒差6着の走りに注目です。


DSC_8482.jpg
 これも今季注目の転入馬ドリームバスケット(陶騎手)はすでに水沢のダートで1勝。ブレイズアトレイルの併せ馬の相手となりましたが、手応えは優勢。ダートで通用の感触があるとはいえ、やはり待っていた芝レースといえるでしょう。JRA芝6勝、グレードレースでの数字は芳しくありませんが、オープンのポートアイランドステークスを勝っています。


DSC_8521.jpg
 シルクアーネスト(坂口騎手)は一昨年の最優秀ターフホース。昨年は取り消しなど順調さを欠いて、ダート1勝のみでしたが、調子の良いときに芝のレースがありませんでした。今季は水沢1800mの桜花特別2着からのステップ。JRA芝6勝、京都新聞杯、菊花賞、安田記念にも駒を進め、福島テレビオープンを勝ちました。水沢転入後の2014年はOROカップとJBC当日に行われた特設重賞の秋嶺賞を優勝。OROカップでは当時笠松所属だったドリームバスケット(6着)を一蹴しています。転入馬に目を奪われがちですが、互角の実績馬が復調してくれば、軽く扱うことはできません。




DSC_8463.jpg
 ダイワマッジョーレ(菅原辰徳騎手)は、日曜日のあすなろ賞を回避しましたが、乗り込みは続けています。



←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2016/05/23(月) 11:16:35|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

04月 « 2016年05月 » 06月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search