FC2ブログ

水沢競馬場に馬主服登場するか?

 2016シーズン、岩手競馬4つのポイントとして

1、ダートグレード競走の施行
2、短距離競走の拡充
3、岩手競馬グレード制の導入
4、馬主服の導入

があげられておりますが、4の「馬主服」は
・ダートグレード競走
・地方交流重賞競走
・2 歳馬の競走のうち新馬戦及びJRA認定競走
・JRA条件交流競走
で使用が認められています。
 そして次の日曜、4月24日の「第16回留守杯日高賞」がその第一回目の競走になります。

 現時点で主催者から通知されている「馬主服登録」は下記の通りです。

通知

 この中に留守杯日高賞の登録馬を所有されている方がおります。当日使用されるかどうかはこちらでは把握しておりませんが、騎手がどんな姿でパドックに姿を現すのか楽しみです。もし馬主服が登場すれば、水沢競馬場では2008年8月18日、第13回クラスターカップ以来ではないかと思われます。



←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2016/04/19(火) 16:02:42|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

03月 « 2016年04月 » 05月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search