FC2ブログ

黒船賞へラブバレット、注目の今季初戦!

 3月15日は高知競馬第5レース(17時00分発走)に、農林水産大臣賞典、第18回黒船賞(JpnIII)が行われます。ここへ水沢からラブバレット(山本聡哉騎手/菅原勲厩舎)が出走します。


ラブバレット
 攻め馬は山本聡哉騎手


 前回お知らせの通り、冬期間は福島の牧場へ移動。「トウケイニセイ記念後は10日間ほど休ませたが、そのあとは坂路も含み順調な乗り込み」(菅原勲調教師)。水沢帰厩後は約2週間でしたが、追い切りをしっかり消化して実戦へ挑みます。輸送に強いタイプとはいえ、これまで以上の輸送距離になるので、ちょっと馬体重の予測は難しいところ。当日の数字と気配はより重要になります。ちなみにトウケイニセイ記念時は486キロでした。

 昨年はさきたま杯JpnII4着でいきなりグレード路線に名乗り。全国にその名を知らしめましたが、今季は当初より「グレード路線で行く」と菅原勲調教師は明言。休み明けとはいえ、黒船賞はラブバレットの今後を占う重要な戦いになります。そのあとは水沢へ帰ってきてからの様子を見てと言う前提付きですが、「ソルテはかしわ記念一本なのかな?」と他陣営の動向も気にしている様子。東京スプリント(JpnIII、4月6日大井1200m)、かきつばた記念(JpnIII、5月3日名古屋1400m)、さきたま杯(JpnII、6月1日浦和1400m)あたりからレースが選ばれると見ますが、「左回りの方が走りは良いと思う」という言葉からも、さきたま杯は今季前半の大きな目標になるのではないでしょうか。

 この春は名古屋のレディス&ヤングジョッキーズシリーズで鈴木麻優騎手が1勝、船橋・岩手ジョッキーズ交流戦で山本聡哉騎手が連勝、JRA遠征のイチダイも3着惜敗と水沢勢が活躍。黒船賞当日は、はりまや盃(昨季末まで水沢にいたコスモイフリートも出走)などでJRA藤田菜七子騎手の騎乗もあり、高知競馬場は大いに盛り上がることが予想されますが、そこでも水沢のラブバレットが頑張ってくれることを期待します。是非ご注目ください。そして3月19日、土曜日からは水沢で岩手競馬が開幕します。



←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2016/03/14(月) 10:59:19|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

02月 « 2016年03月 » 04月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search