FC2ブログ

さきたま杯観戦記その2

 さきたま杯観戦記の続きです。

あと150
 残り150mあたり。内から2頭目の橙帽がラブバレットと南郷騎手。水沢競馬場では見ることのない大型ビジョンで、ラブバレットが3番手から4コーナーで先頭に立ったということは分かったので、馬群に沈まないうちに(なんと失礼な)早めに写真を撮っておこうと構えました。遠いので、大幅にトリミングして寄せたものです。ラブバレットの外にいる桃帽がノーザンリバー(蛯名騎手)、最内の黒帽がリアライズリンクス(左海騎手)。


さらに150
 欲張ってさらに寄せました。カメラのファインダーからはこんなに大きく見えないので、こうしてみると改めて興奮します。


あと100
 このあたりでノーザンリバーが完全に先頭


あと50
 外に出したトロワボヌール(黄帽、戸崎騎手)が加わって2着争いが接戦


G前
 抜け出したのはノーザンリバー


2着争い
 2着争いは外のトロワボヌール、内から差し返したリアライズリンクスが3着、ラブバレットは力尽き4着。


ノーザンリバー
 勝ったのはノーザンリバー、このレース連覇で、盛岡JBCスプリントの雪辱という形になりました。


リアライズリンクス
 浦和のリアライズリンクスが3着。地方最先着というにとどまらず、これは強いです。
 

戻1
 数分前まで全国的には無名だったラブバレットと南郷騎手のコンビも、多くの人が名前を覚えてくれたのではないでしょうか。「今の状態でどのくらいやれるかと思っていたが、思った以上に走った。大した馬になってくれた」と菅原勲調教師


戻2
 なにも書かずとも、南郷騎手のこの表情にすべてが表れているのではないでしょうか。クラスターカップなど、今後の短距離交流路線が楽しみになりました。


←ぜひクリックで一票をお願いします

   拍手もお願いします↓


  1. 2015/05/28(木) 23:59:59|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

04月 « 2015年05月 » 06月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search