FC2ブログ

今週はA級戦線も盛りだくさん!

 今週の水沢競馬は、4月27日のGRANDAME−JAPAN2015、留守杯日高賞をメインとして行われますが、古馬A級にも注目馬が多数出走します。


ラブバレット
 4月26日日曜日の11レース、スプリント特別(オープン)には復活したラブバレット(南郷騎手)が登場。2歳デビュー時には新馬勝ち1番乗りを果たし、ライズラインと「2強」のライバル関係を築きましたが、3歳となった昨年は低迷。7月のレースで骨折して戦列を離れていました。しかし今季は春先から元気一杯、減少の続いていた馬体重が回復して、攻め馬も本来の迫力が戻りました。それが本物であることを証明したのが、3月30日のスプリント特別(水沢1400m)。初の古馬オープンでの戦いでしたが、もう4コーナーほとんど馬なりで先頭に立って「勝負あり」。3馬身差の楽勝で、昨年1月金杯以来の勝利となりました。ナムラタイタンらトップクラスが勢揃いした赤松杯の登録馬にも名前があり、「挑んでみたい気持ちもあるが」(菅原勲調教師)回避してここへ。どうやら短距離路線に目標を絞りそうです。


デュアルスウォード
 ここには転入馬が2頭。JRA5勝、オープン勝ちもあるデュアルスウォード(松本騎手)が登場します。瀬戸調教師は「やってみないと」と微妙なニュアンスですが、期間限定騎乗の鞍上ともども、やはり注目したい一頭です(もう一頭の転入馬はJRA4勝のアフリカンハンター(盛岡、城地厩舎)です)。ほかにも2年連続最優秀牝馬コウギョウデジタルの今季初戦、古豪スーパーワシントン、スズヨシーズン、ケイアイアストンなども出走します。




ケイジータイタン
 4月27日、留守杯日高賞のあとの10レース桜花特別(A級一組)には、転入初戦を圧勝したケイジータイタン(坂口騎手)が登場。コミュニティら相手もなかなか強力ですが、ここの内容次第ではシアンモア記念も視野に入るだけに、やはり注目です。



←ぜひクリックで一票をお願いします

拍手もお願いします↓


  1. 2015/04/25(土) 17:45:00|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

03月 « 2015年04月 » 05月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search