FC2ブログ

水沢にはまだまだ実績馬の転入が相次ぐ!

 JBCは終了。目標を上回る売上を記録し、18日に行われた競馬組合の運営協議会で当期利益の見通しを上方修正することとなったという、うれしいニュースが届きましたが、水沢競馬場にはまだまだ実績馬の転入が続いています。


ユウキソルジャー
 なによりも注目を集めそうなのが、菊花賞GIでゴールドシップの3着となったユウキソルジャー(牡5、千葉博次厩舎)。長期休養を挟んだあと、10月の大原ステークス(1600万下)を使って転入。「使えれば今季は1、2回走って、来年の芝に」と千葉博次調教師。


イケドラゴン
 長く芝の重賞路線を走り、目黒記念GIIでコパノジングーの2着にもなったイケドラゴン(牡9、関本厩舎)は、なんとC1格付けとなり、23日日曜日の平場戦に登録があります。


ロードロックスター
 ラジオNIKKEI杯2歳ステークスJpnIIIでロジユニヴァースの6着、京都新聞杯GIIでベストメンバーの3着を含み芝4勝のロードロックスター(牡8、三野宮厩舎)は、23日日曜の初冬特別(A級)に登録があります。


モズ
 昨年の北上川大賞典を逃げ切り、桐花賞2着のモズ(佐藤祐司厩舎)は一旦北海道へ移籍していましたが、3戦1勝で瑞穂賞6着のあと水沢へ戻ってきました。水沢開催を待っていた模様で、これも23日日曜の初冬特別(A級)に登録があります。


 このほか22日土曜日のメイン、スプリント特別にはJRA6勝(地方交流1勝を含む)で、バーデンバーデンカップ(オープン)勝ちがあるケイアイアストン(畠山厩舎)が出走予定。


 南部杯JpnI、JBCクラシックJpnIと6着のナムラタイタン(村上昌幸厩舎)は、登録のあった総の国オープン(12月2日、船橋)を回避し、北上川大賞典から桐花賞へ向かいそうな見込みです。



ケイシュウNEWS オンラインショップ


←ぜひクリックで一票をお願いします

拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2014/11/19(水) 19:15:03|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

10月 « 2014年11月 » 12月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search