FC2ブログ

6月22日新馬戦の出走馬紹介

 6月22日水沢競馬第3レースでファーストステップ競走(2歳新馬戦)が行われます。ここへ出走する水沢所属馬をご紹介します。


ワタリスターオー
 ワタリスターオー(高松騎手、実戦は村上騎手)は父マーベラスサンデー、母カミノミライ(母父アラムシャー)で、母は南関東で3勝、関東オークスJpnIIIでユキチャンの5着。そして2011年度代表馬カミノヌヴォー、カミノフジの姉です。その背景だけで岩手競馬注目の血統馬といえます。



ハッピーキャリー
 ハッピーキャリー(高橋騎手)は父キングヘイロー、母レイチェル(母父ウォーニング)。能力検査ではまだ幼さを感じさせましたが、姉ムーンカプチーノ兵庫11勝現役、兄ドラゴンネスト南関東3勝現役、マリク南関東2勝とコンスタントに活躍馬が出ています。



ランドレーサー
 ランドレーサー(坂口騎手)は父新種牡馬カネヒキリ、母レイクマーメイド(母父トウカイテイオー)。母は岩手転入時4連勝でC1級までノンストップ(引退レースの勝ち馬は現役のクリスティラビット)、姉テンシノコエもデビュー当初ソコソコの活躍を見せました。母系はコマーズに辿り着きます。



マルケイアクセル
 マルケイアクセル(菊地騎手、実戦は関本騎手)は父ジャイアントレッカー、母スズカジェム(母父アフリート)で北海道オータムセールの取引馬。母の名前通り兄弟馬はスズカの名で走り、姉スズカローランJRA4勝を筆頭にJRAでの活躍馬が並んでいます。能力検査は3着でしたが、その時の1、2着が前開催の新馬戦1、2着とあらば、この馬も注目されて当然でしょう。


ミリアフォルテ
 ミリアフォルテ(菅原辰徳騎手)は父新種牡馬ヴァーミリアン、母ビューティテイスト(母父ダンスインザダーク)で、これも北海道オータムセールの取引馬。母は北海道のフレッシュチャレンジ競走を勝ち、栄冠賞3着、エーデルワイス賞GIIIはナミの2着。3代母はホウヨウクイン(ホウヨウボーイの母)で、フラストレートへ遡る小岩井血統。またサンデーサイレンスの3×3、(ノーザンテーストの3×4)という珍しさもあります。



キモンイーグル
 キモンイーグルは父コパノフウジン、母トリックアート(母父ダンスインザダーク)。昨年の最優秀3歳馬、ターフホースとなったハカタドンタク、今年の留守杯日高賞を勝ったコパノバウンシの妹です。雨で軽い馬場とはいえ、ここまで水沢の能力検査で一番時計、兄姉に続き、注目馬となりそうです。



ケイシュウNEWS オンラインショップ


←ぜひクリックで一票をお願いします

拍手も1クリック
お願いします↓


  1. 2014/06/20(金) 19:34:06|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

05月 « 2014年06月 » 07月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search