FC2ブログ

能力検査が行われました

 3月11日、水沢競馬場では春競馬の開幕へ向けて、能力検査が行われました。

半旗


雪
 昨日の馬体検査ではなんとか天気が保ちましたが、夜からは雪が降り出し結構な積雪量に。この景色を見る限り、冬の水沢開催と変わりありません。

 以前と比べれば能力検査を課す条件も大幅に緩和され、この日は長期休養やタイムオーバー明けの3歳馬3頭が出場しました。


アイスカチャン
 1300mを先頭でゴールしたのは、佐賀からの転入馬アイスカチャン(牝、山本聡哉騎手、板垣厩舎)。佐賀で新馬勝ち、九州ジュニアチャンピオンでマツノヴィグラスの3着というなかなかの実績です。今年の3歳牝馬は若鮎賞を勝ったターントゥタイドがいますが、そのあとは何が…といった状況。この馬だけでなく、「今はクラスが下だが、牝馬路線でどのくらいやれるか…」とか「新しい3歳馬が転入予定」という話も聞こえています。近年の3歳牝馬路線は結果を見れば強い馬が勝っていますが、馬券的にすんなり平穏というレースは少なく、本年度も同様に面白くなりそうです。


2、3着
 これに続いた、ファーストプレスト(2番、牡、村上騎手、千葉幸喜厩舎)、プリティワールド(3番、牝、陶騎手、菅原右吉厩舎)もまずまずのタイムでした。昨日の馬体検査と今日の能力検査を経て、申し込み全馬の新格付けが13日木曜日に発表。3月22日初日の、第12回水沢競馬編成表は3月17日に発表となります。


ケイシュウNEWSオンライン版 重賞レースの紙面を無料提供

ケイシュウNEWS オンラインショップ


←ぜひクリックで一票をお願いします

拍手も1クリック
お願いします↓


  1. 2014/03/11(火) 19:38:17|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

02月 « 2014年03月 » 04月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search