川崎競馬に大注目!

 今日1月28日から南関東は川崎競馬の開催になりますが、村上忍騎手が期間限定(八木仁厩舎所属)で騎乗を開始します。


村上
 翌1月29日には「第11回佐々木竹見カップジョッキーズグランプリ」に出場します。騎乗期間は3月15日までで、今年はこれまで以上にちょっと目立つ活躍を期待したいところです。


川崎パドック



 1月30日には川崎記念(JpnI)が行われますが、ここへ水沢からイーグルビスティーが挑戦します。
川崎記念
 画像は昨年の川崎記念(スマートファルコンとフリオーソ)


 1月14日の水沢競馬最終日のあとはコースでの攻め馬は不可能。馬場横のドーム(室内馬場)で「休みなく乗り込みは続けていました。今日朝(28日)川崎へ向かって出発。明日(29日)は(レースでも騎乗する)藤江渉騎手に乗ってもらう予定」と関本浩司調教師。メンバーは言うまでもなく強力で、2100mの距離でどこまでついて行けるかというレースになるでしょう。


イーグルビスティー
 イーグルビスティー(関本調教師、画像は桐花賞前のものです)


 川崎記念後は「ゴールデンドロップと合流して高知へ向かい、2頭で2月3日の黒潮スプリンターズカップ(高知1300m)に出走する予定」とのこと。黒潮スプリンターズカップは「黒船賞選考競走」であり、少しでも良い着が取れれば3月19日の黒船賞(高知1400m、JpnIII)出走の可能性が広がります。この時期は全国各地で交流競走が設定されており、メンバーが分散するので「少しでも良い着」という点が重要になります。登録メンバーを見ると地元高知勢が強力なだけでなく、遠征勢も兵庫、笠松と好メンバーですが、イーグルビスティーにとっても福永洋一記念優勝や、建依別賞2着などがあるコース。移動距離は4ケタになりますが、ちょっと見に行きたくなる顔ぶれです。水沢移籍以前から積極的な遠征を続けてきたイーグルビスティー、冬休み返上で活躍の場を求めていくようです。


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2013/01/28(月) 13:28:24|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

12月 « 2013年01月 » 02月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search