FC2ブログ

役者が揃って秋の大一番、青藍賞

 9月17日、水沢競馬のメインレースはIBC杯、優駿協賛、第20回青藍賞(サムライハート賞)です。10月8日のマイルチャンピオンシップ南部杯JpnIの地元トライアルという位置付けでもあります。フルゲート12頭、現時点でのトップクラスがほとんど揃う豪華メンバーとなりました。

 軸となるのはみちのく大賞典を制し、マーキュリーカップ5着健闘のトーホクキングとなりそうですが、水沢からも今年の重賞路線を賑わせてきた面々が揃い、逆転を狙っています。


スーパーヴィグラス
 岩鷲賞でヒカルジョディー以下短距離のトップクラスを完封、すずらん賞ではトーホクキング、カミノヌヴォーら中距離のトップクラス相手でも逃げ切ったスーパーヴィグラス(佐藤厩務員、実戦は菅原俊吏騎手)。この2戦で夏の間の暫定チャンピオンということもできます。
 「走り慣れた右回りになるのがいいね。それに別にハナにこだわることもないと思う」と板垣調教師。それまでほとんど450〜460キロ台で競馬をしていたのが、転入初戦は479キロ。それが岩鷲賞では471キロまで絞れ、それに伴って攻め馬も快調。南関東でクラシックを走り、古馬となっても短距離重賞を走っていたのですから、まさにしてやったりの結果でしたが、左回り初勝利のすずらん賞は少々驚きの結果でもありました。この中間も攻め馬は快調そのもので、まさにスイスイと動いています。メンバーを見ればやはり逃げか2番手ということになりそうで、人気どころの中では一番前の目標になるところで競馬をすることになります。


ヒカルジョディー
 今季は重賞勝ちこそありませんが、2勝2着2回とマイル以下では抜群の安定感を誇るヒカルジョディー(小林騎手)。青藍賞へのステップに選んだ9月3日の前走こそ3着ですが、これは1800m戦58キロを背負ってのもので、ゴール前の追い込みはまさに「敗れてなお強し」。その辺りは畠山調教師も十分承知済みで、レース後すぐ「つぎは青藍賞に行く」と筆者に。内容には満足ということでしょう。小林騎手も「暑さが心配だったが、(中間も)元気がある。前走1800mでもそんなにかかることもなくなったね」と。今回も有力どころの中では一番後ろの位置取りになることが予想されますが、向正面から追い上げる姿は容易に想像できます。


カミノヌヴォー
 昨年の年度代表馬カミノヌヴォー(阿部騎手)は重賞路線で好戦を続けながらも今季未勝利。前走すずらん賞もスーパーヴィグラス、トーホクキングを最後まで捉えきれませんでした。「暑い時期に使い詰めだった時からすれば良くなりましたよ」と山下厩務員。攻め馬でも昨年ほどの迫力がないのでは?との質問に「普段はすごくおとなしいですが、実戦用のメンコをつければ変わりますよ」と。追い切りは動く馬ですが、今回は阿部騎手が懸命に抑えて直線追い出し。いつもは最後1ハロン時計を要するのですが、この日はゴールまでしっかり脚を伸ばしました。「4コーナーで後ろに並びかけられていなければ」とは意識する相手はトーホクキングのようです。昨年のダービーグランプリ桐花賞のように自分から前をつかまえにいって、後続の追撃を封じるという勝ちパターンを取り戻せるでしょうか。


ロッソ先週
 古馬トップクラスに挑戦状を叩き付けるのは、3歳馬ロッソコルサ(田嶋厩務員)。一週前は、次こそアスペクトに勝つためにキリの中で追い切り。

ロッソ高松
 村上騎手の負傷により、ロッソコルサの直前追い切りは今回初騎乗となる高松騎手。

 ロッソコルサには芝路線のOROカップも考えられましたが、前哨戦の桂樹杯がよもやの前崩れになり粘り切れずの3着。2着までの優先出走権を獲得することができず、賞金的にも出走枠に入ることが困難。その先に10月28日不来方賞、11月25日ダービーグランプリがあることから、ローテーション的に青藍賞が目標になりました。ダートでは古馬との対決は初めてになりますが、芝でマイネルアトレやダイワマックワンと競り合ったスピードなら十分通用すると考えられます。「差し馬勢2頭がどう動いてくるかだね」と田嶋厩務員。追い切りは上記古馬勢と比べても全く遜色ない、文句なしの動き。筆者の横で追い切りを見ていた田嶋厩務員は満足な表情で?戻っていきました。今回の調教はこの4頭いずれも素晴らしく、甲乙丙丁つけるのは困難です。印は順序を付けなければなりませんが、馬券的には展開などを考慮すればいずれからでも入れるでしょう。

 今後のローテーションを考えると、短中長と路線が分かれ、また芝や3歳の重賞も行われることから、これだけのメンバーが同時に揃うことはないかもしれません。もちろんまだ休養中の馬もいますが、現時点で岩手競馬最強に近いメンバーです。9月17日はJRAも開催されますが、ぜひ水沢競馬場16時20分発走の青藍賞にもご注目ください。



ケイシュウNEWSオンライン版 重賞レースの紙面を無料提供

ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2012/09/16(日) 12:05:00|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

08月 « 2012年09月 » 10月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search