FC2ブログ

9月16日新馬戦の出走馬紹介

 9月16日、水沢競馬第3レースでファーストステップ競走(2歳新馬戦)が行われます。ここへの出走馬を紹介します。

ロードディレーヴ
 ロードディレーヴ(高松騎手)は父サムライハート、母父サクラユタカオーで昨年サマーセールの購買馬。母母はサンダードームで、母サンダーレインボーは平安Sでオーディンを差し切ったトーヨーリファールの妹になります。姉にキクノレインボー14勝、ミナモダンス10勝現役と東海地区での活躍馬がいます。能力検査の時計は平凡ですが、手ごたえには余力があるように映りました。


チャーミールル
 チャーミールル(高橋騎手)は父ルールオブロー、母父ディアブロ。母ハイフレンドディアはJRA所属で2勝ですが、福島と交流旭川とともにダート1000mと短距離適性が高そうです。能力検査の内容は平凡ですが、ここからどこまで前進があるか。


フウチャン
 フウチャン(菅原俊吏騎手)は父サウスヴィグラス、母父トニービンでサマーセールの購買馬。母母の姉に桜花賞でマックスビューティの2着したコーセイ、母系は日本の伝統ある血統でクレイグダーロッチに遡ります。兄に京都で新馬勝ち、福山桜花賞4着のフロントダッシュがいます。北海道で能力検査を走っており、前開催は抽選もれ。乗り込みは十分です。


マルケイホマレ
 マルケイホマレ(内田騎手)は父スタチューオブリバティ、母父シーキングザゴールド。1つ上の兄マルヨチャレンジドは兵庫で3勝し、3歳中級条件を走っています。能力検査から好時計で走っており、まだ時計は詰まりそうですから、それだけで勝ち負けになる計算です。


コウギョウデジタル
 コウギョウデジタル(阿部騎手)は父アグネスデジタル、母父ダンスインザダーク。母の兄にJRA3勝ピサノバンキッシュがいます。能力検査も好時計でしたが、1回抽選もれを挟んで直前の追い切りはまさに快走といえるもの。スタートがカギになりそうです。


ワタリラッシュ
 ワタリラッシュ(菊地騎手)は父アドマイヤマックス、母父キンググローリアス。兄に今季快進撃中のフジノフェアリー(南関東B3)、姉にデビューから3連勝でエーデルワイス賞JpnIIIを勝ったシェアースマイルと現役の活躍馬がいます。また、おじに高崎所属でJRAの芝に挑戦を続け、ダリア賞、吾妻小富士オープンを勝ったタマルファイターもいます。


タイキハヤブサ
 タイキハヤブサ(小林騎手)は父タイキファイヤー、母父タニノギムレット母の従兄にトップガンジョー、ブライトトゥモローがいます。能力検査のタイム、着順は平均的なところですが、終いにスッと脚を伸ばしており仕上がりは良さそうです。



ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2012/09/15(土) 14:13:47|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

08月 « 2012年09月 » 10月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search