FC2ブログ

ビギナーズカップは大逃げ決まってワタリルーブルと高松騎手が重賞制覇!

 9月9日に水沢競馬場で行われた、第30回ビギナーズカップ(JRA認定競走)は10番人気のワタリルーブル(高松騎手)がハイペースの逃げをギリギリ残して優勝しました。

口取り

あと200
 前半から積極的に飛ばしたワタリルーブル(黄帽、高松騎手)、前半600m36秒7とペースを緩めることなくすすめ、「3コーナーで後続を離せたのが良かった」と再スパート。セフティリードで直線を迎えるが、脚色は一杯一杯。3番手からタフガイ(緑帽、山本聡哉騎手)、大外から1番人気ヴェルシュナイダー(緑帽、内田騎手)が差を詰めてくる。

あと100

あと50
 二の脚を使うワタリルーブルだが・・・

G前
 スピードが落ち、ゴール前後続が一気に押し寄せ・・・

ゴール
 一団となってのゴールもワタリルーブルが2分の1馬身振り切って優勝。

G後

G後2
 ゴールの一瞬後にはカメラのフレームに5頭が。内から勝ったワタリルーブル、5着タフガイ、3着ハカタドンタク(黄帽、高橋騎手)、2着ヴェルシュナイダー、大外に4着ロックハンドパワー(白帽、南郷騎手)


 レースラップは12.2-11.7-12.8-12.3-13.2-13.0-15.1=1分30秒3

上位5頭の推定上がり600mタイムは
ワタリルーブル   41秒3
ヴェルシュナイダー 39秒7
ハカタドンタク   39秒5
ロックハンドパワー 38秒7
タフガイ      40秒4

 見事なハイペースの逃げ切りでした。
 ダイナカールのオークスを思わせる5頭一団のゴールに水沢競馬場のスタンドもどよめき、レース後は帰ってくる高松騎手にも大きな声援が飛びました。



ケイシュウNEWSオンライン版 重賞レースの紙面を無料提供

ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2012/09/11(火) 20:42:32|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

08月 « 2012年09月 » 10月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search