FC2ブログ

9月2日、新馬戦の出走馬紹介

 9月2日の水沢競馬第3レースでファーストステップ競走(2歳新馬戦)が行われます。ここへの出走馬を紹介します。今回は9頭立てすべて水沢所属馬となりました。


トチノエリザベス
 トチノエリザベス(内田騎手)は父スパイキュール、母父はホスピタリティ。母クレバーウーマンはJRAの芝短距離専門で3勝しましたが、その母はのちに芝1200mの日本レコードを出すサクライワイを捉えて阪神4歳牝馬特別(桜花賞トライアル)を勝ったエビスオール。繁殖牝馬としても好成績を残しました。能力検査の内容にはまだ余力を感じさせています。


プリンセスモモ
 プリンセスモモ(高松騎手)はオータムセールの購買馬。父リンカーン、母父ブレイヴェストローマンで、母は阪神3歳牝馬ステークスで1番人気になったマルカアイリス(勝ち馬スエヒロジョウオー)です。マルカアイリスの仔には名古屋所属としてかきつばた記念や名古屋大賞典のGIII2勝、他にも地元重賞を6勝した名古屋の名馬マルカセンリョウです。他にも14勝したマルカダイキチがいます。


ブラボーボス
 ブラボーボス(菊地騎手)はオータムセールの購買馬で父ホワイトマズル、母父キャプテンスティーヴ。母クロースハーモニーは北海道、札幌で新馬勝ち、栄冠賞、リリーカップをともに3着と2歳戦から活躍しています。能力検査の内容は平凡でしたが、1開催開けて前記同厩プリンセスモモと乗り込んで併せ馬の内容も良くなってきました。


ジーワンダンサー
 ジーワンダンサー(坂口騎手、実戦は菅原俊吏騎手)は父タップダンスシチー、母父アフリート。母スウィートデザイアは佐賀3勝、岩手で3勝(C1級)と活躍しました。兄に現役のナルセホマレ、また母母アーネストデザイアの仔に東京スポーツ杯2歳ステークスを勝ったフサイチアソートがいます。


セイントヴィグラス
 セイントヴィグラス(菊地騎手、実戦は高橋騎手)はサマーセールの購買馬で、父サウスヴィグラス、母父スペシャルウィーク。兄カシノハーロックは荒尾で6勝、1つ上の兄キモンアヴァロンは大井9戦3勝で、先日JRA交流戦を勝って、現在南関東C1級です。


マザーランド
 マザーランド(村上騎手)はオータムセールの購買馬で父ゴールドアリュール、母父リズム。母セカンドサービスの仔には活躍馬多数で、新潟−JRAを経て水沢の志村文雄厩舎(のちに瀬戸幸一厩舎)へ移籍、小野寺功、菅原雅文、草地保隆騎手を背に長年走りに走ったプラジュニヤワン、新馬戦を勝ってJRAラベンダー賞2着、当時重賞だった野菊賞を勝ったドリームキッズという岩手で活躍した兄がいます。またJRAで2勝しオークスまでコマを進めたセカンドノホシもいます。能力検査から好時計を出しています。


アクアティアラ
 アクアティアラ(阿部騎手)はトレーニングセールの購買馬で父トーホウエンペラー、母父サンデーサイレンス。7月20日の能力検査から乗り込みを積んできました。姉にデビューこそ遅れながら川崎で11戦7勝と快進撃中のセントローレンス、また姉ファイティングアイの仔に現役のリュウノクリーク、北海道、南関東で重賞路線に乗っているラブミーファストがいます。


テンショウリバイヴ
 テンショウリバイヴ(山本聡哉騎手)もトレーニングセールの購買馬で父プリサイスエンド、母父フェアリーキングという芦毛の大型馬。大型馬で気難しさもありますが、能力検査から好時計でいきなりから動いてきそうです。兄にJRA1勝のランドフーガがいます。


マルケイスマイル
 マルケイスマイル(坂口騎手)は父サウスヴィグラス、母父ウィズアプルーヴァルという宮城県産馬。母ハイフレンドトビンはハイフレンドピュア(早池峰賞、トウケイニセイ記念)、ハイフレンドドラドの妹で岩手にはお馴染みの東北血統。また母の弟に南関東で活躍中のジュウクリュウオウもいます。本馬の兄には現役のスマイルヤマトがいます。



ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2012/09/01(土) 20:14:28|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

08月 « 2012年09月 » 10月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search